Tel
24時間予約ホットライン Mon-Sun
+852 3916 3666  香港地区
+86 950715  中国大陸
+0080 1853033  台湾地区
+61 29009 7988  オーストラリア
+64 9913 4177  ニュージーランド
+1 855 393 3880  アメリカ
+1 514 392 8310  カナダ
フライト問合せ(香港) Mon-Sun
+852 3713 1388 0900-2200
ホーム>チームとサービス> 手荷物に関する規定
  • セルフドロップオフ
  • 受託手荷物
  • 機内持ち込み手荷物
  • お荷物問合せ
  • 楽器




- 無料受託手荷物にてついて
- 旅程中に、エコノミーとビジネスクラスの路線を利用されるお客様
- 受託手荷物超過料金 
- スルーチェックインについて 
- スポーツ用具、ペット、補助器


ご旅行の際は、荷物や貴重品の取り扱いにつき、次の点にご留意下さい


1. 壊れやすいもの、腐敗しやすいものは機内持ち込み手荷物にして下さい。

2. 鍵、工芸品、カメラ、現金、宝石、大切な貴金属類、食器、薬、商品もしくは見本、個人用電子機器類、変形細工品などの貴重品は機内持ち込み手荷物にしてください。

3. 有価証券、ビジネス文書、旅券、身分証明書などの重要書類も機内持込み手荷物にして下さい。

4. チェックインされる受託手荷物は通常のバゲージ搬送に耐えられるおかばんをお使い下さい。

5. お預けになるお荷物それぞれに適した梱包をしてください。例えば楽器は丈夫で硬い箱に、自転車は頑丈なケースに、液体やジェル状のものはプラステイックの袋、又は防水の入れ物に入れて下さい。

6. 規定の重量がオーバーしないようにして下さい。

7. 名前札をかばんの外側、内側両方につけて下さい。

8. 特徴のあるステッカーやテープ、ラベルなどをかばんの上に貼って下さい。到着空港で荷物が見つけやすくなりま  す。

9. 古い目的地のタグは外して下さい。

10. 危険物をかばんの中に入れないでください。 詳細は禁止危険物一覧表を参照下さい。

11. かばんをしっかり締めて鍵をかけたことをお確かめ下さい。

12. チェックインする前にかばんからストラップやはみ出したものをお取りください。


お客様の無料受託手荷物は路線及びキャビンクラスにより異なります。超過手荷物の超過料金はは重量及び個数(ピース)システムに基づき、請求されます。



無料受託手荷物一覧表

香港航空運航便による全ての路線

路線

乗客

重量(キロ)

エコノミー

ビジネス

全路線 (南太平洋*及びサイパンを/ カナダ 除く)

座席を使用する     大人/子供/幼児

20

30

座席を使用しない  幼児

10

10

1. 香港-南太平洋線
2. 香港経由のArea3/南太平洋線
3. 
南太平洋間

座席を使用する     大人/子供/幼児

30

40

座席を使用しない  幼児

10

10

1. 香港-サイパン線
2. 香港経由のArea3-サイパン線

3. 香港とカナダの間で

4. カナダと領域3の間に国際航空運送協会の関税

座席を使用する     大人/子供/幼児

2 pieces1

2 pieces2

座席を使用しない  幼児

10

10

*南太平洋: 豪州及びニュージーランド

1 重量:23キロ (50LB)まで。 容積:158㎝ (60IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで

2 重量:32キロ (70LB)まで。  容積:158㎝ (60IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで

 

フォーチュンウィングクラブメンバーのお客様用の無料超過手荷物

香港航空運航便による全ての路線(サイパンを/ カナダ 除く)

メンバーの資格

無料超過重量(キロ)

Economy compartment

Business compartment

サイパン線

プラチナ/ゴールド

1 piece2

1 piece2

シルバー

1 piece1

1 piece1

他の路線

プラチナ/ゴールド

30

30

シルバー

20

20

1 重量:23キロ (50LB)まで。 容積:158㎝ (60IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで

2 重量:32キロ (70LB)まで。  容積:158㎝ (60IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで

 

1. 一つの受託手荷物の最大の重量は32キロ(70LB)で、容積は158cm(62IN)です。傷害者補助器、医療器具やスポーツ用品を除いて、この制限を超えた場合は受託手荷物としてお受けすることができません。規定以内のお荷物にいれかえる必要があります。.

2. 超過手荷物は、ご出発便に余裕がある場合に限り、お預かり出来ます。

3. 超過手荷物には超過料金がかかります。 料金の明細はコールセンターにお問い合わせ下さい。

4上記一覧表の幼児とは2歳未満の子供をさします。

5.  ベビーカー及び車椅子はチェックを要します。



旅程中に、エコノミーとビジネスクラスの路線を利用されるお客様


それぞれご利用されるエコノミー、ビジネスクラスの無料受託手荷物規定が適用されます。

ビジネスクラスの航空券をお持ちのお客様がエコノミーを利用された場合はビジネスクラスの規定が適用されます。



受託手荷物超過料金

香港航空運航便による全ての路線(サイパンを / カナダ 除く)

超過手荷物の料金は1キロ単位(2.2LB)で以下のゾーンごとに設定されています。

 

ゾーン1

香港、中国、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア

カンボジア、マレーシア、比国

ゾーン2

日本、マルデイブ、韓国

ゾーン3

豪州、ニュージーランド

 

1キロ単位

ゾーン1へ

ゾーン2へ

ゾーン3へ

ゾーン1から

US$101

US$201

US$301

ゾーン2から

US$201

US$301

US$301

ゾーン3から

US$301

US$301

 

1 US$、もしくはIATA IROEにより、ローカルの通貨に計算

Note :

超過容積の超過料金:158㎝/62IN(縦、横、奥行の合計)を超える荷物一個に対US$100。

超過容積の超過料金:158㎝/62IN(縦、横、奥行の合計)を超える荷物一個に対US$100。

個数の制限はありません。


サイパン / カナダ 路線の超過料金一覧表(香港航空運航便)

Extra Baggage Charge

超過重量

1個につきUS$150 >23KG /(50LB) なおかつ ≤32KG/(70LB)

超過容積

1個につきUS$200  >158CM /(62IN) なおかつ ≤203CM(80IN)

超過容積/重量

1個につきUS$250 > 23KG /(50LB) なおかつ ≤32KG/(70LB) &> 158CM /(62IN) なおかつ ≤203CM(80IN)

超過個数

1個につきUS$300  23KG /(50LB) までで 158CM /(62IN)以内

1個につきUS$ 400  >23KG /(50LB) なおかつ ≤32KG/(70LB) 

1個につきUS$ 500  >23KG /(50LB) なおかつ ≤32KG/(70LB) &            >158CM /(62IN) なおかつ ≤ 203CM(80IN)





スポーツ用具、ペット、補助器


スポーツ用具

スポーツ用具については、無料受託荷物の範囲を超える場合、無料受託手荷物の超過料金と同じ規定が適用されます。


自転車の無料手荷物扱いについて

1. 自転車の無料扱いは Australia (Gold Coast/Cairns), New Zealand (Auckland), Taiwan (Taipei), Japan (Okinawa, Kagoshima, Miyazaki, Okayama, Tokyo (NRT), Osaka (KIX), Sapporo, Yonago), Hainan (Haikou, Sanya); からの又はこれら地域へに搭乗者に限定されます。お一人様につき25キロ以下の自転車を1台無料とします。

2. ご出発48時間前にコールセンターにご連絡下さい。

3. 自転車の重量と容積を連絡して下さい。

4. チェックインする前までに自転車はしっかりと梱包して下さい。

5. 事前に連絡されなかった場合は、自転車は空き待ちの状況となります。

6. 万一議論となった際には、香港航空に最終決定権があります。

7. 自転車の無料扱いプロモーション期間は2017年12月31日までであり、最終利用旅程日も2017年12月31日までとなります。


ペットの取り扱い

日本から香港、及び香港経由をされる場合は香港の規定によりペットお預かりすることができません。ペットをお連れになられることを希望される場合は最寄りの国際貨物代理店へ直接ご相談ください。

ペットと旅行されるお客様は政府に必要とされる書類(ペットの健康診断書、ワクチン接種証明書、入国証明書など入国先もしくはトランジットで必要書類)の提出が必要となります。香港の規則に関しましては Agriculture, Fisheries and Conservation Departmentをご参照ください。特定の国の出入国及びトランジットの規則に関しましては、 IATA Travel Centre  をご参照ください。  



補助器

旅行者が使う車椅子などの障害補助器は無料で手荷物としてお取り扱い致します。


コードシェア便をご利用時の受託手荷物及び超過料金

搭乗便が他社運航によりコードシェア便の場合は運航会社の受託手荷物の規則が優先されます。詳細は運航会社のウエブサイトでご確認ください。



複数の航空会社を乗り継ぐ場合の受託手荷物と超過料金

二社以上の航空会社のフライトを乗り継いでついで旅行される場合の無料受託手荷物は、Most Significan Carrier(MSC) 一番長い距離(搭乗マイルが長い)航空会社の規定が適用されます。

ストップオーバーがある場合は無料受託手荷物はそれぞれのセクター便の規定が適用されます。



以上のご案内つきましてはの英語版をもとにさせていただいてます。