Join Fortune Wings Club
香港航空カスタマーサービスホットライン
香港,中国  +852-3916-3666
中国 (中国からご利用の場合)  950715
お荷物問合せ (手荷物紛失 / 遅延 / 損失)
+852-3713-1300 月~日, 午前9時から午後11時  
ホーム>  香港航空について> メディアセンター

 

香港航空 航空トレーニングセンター使用許可を取得

日付: 2019-02-14

2019年4月より香港―北京を一日4便に増便


香港航空の航空トレーニングセンターは建設条例の条件を満たし、2019年2月14日に 香港建築業局より使用許可(Occupation Permit/OP)を取得しました。このOPは今後の香港航空の新しい航空トレーニング施設として重要な役割を果たすため、2019年第3四半期にオープンを予定しています。

 

香港航空の航空トレーニングセンターの建設は2016年3月より開始し、香港政府及び空港代表者によるセレモニーが同年に行われました。28, Kwo Lo Wan Road , Chek Lap Kok に位置し、最先端のトレーニング施設は 11階建て、広さは 5,858㎡。

 

基礎工事及び外観を終了し、現在、24のトレーニングルームのインテリアを含め、自社が運航する機材の12の航空機シミュレーターや、緊急避難訓練用設備の取り付けを進めています。また、トレーニング用に25mのプールもあります。

 

香港航空会長、Hou Wei氏は: “香港航空は香港を代表する航空会社として誇りを持っています。現在世界で最も早く成長している航空会社の一社として、今後将来にわたって確信をもって成長し続けて参ります。“

 


“この世界レベルの施設は弊社のクルーに最新のトレーニングプログラムを提供し、また、同時に香港の航空業への今後の育成サポートも展望に入っている”  Hou氏は付け加えました。

 

香港航空は現在600人以上のパイロット、1,800 人のフライトアテンダントが業務についています。 今もパイロットのトレーニングが行われており、2019年6月に最初の卒業生を予定しています。

 

また、香港航空は現在お客様の需要に合わせまして、2019年4月15日 香港‐北京間を増便し、一日4便を運航いたします。そして2019年5月22日より香港-オークランド線を運休いたします。 香港航空は引き続きお客様の需要に合わせ、新規路線を拡大を目指してまいります。

 

香港 – 北京  2019年4月19日より (現地時間)

便名

ルート

出発時間

到着時間

曜日

HX336

香港‐北京

0740

1105

毎日

HX312

 

1535

1910

 

HX304

 

2020

2345

 

HX332 (new) 

 

2125

0025+1 / 0105+1

 

HX331 (new)

北京-香港

0550

0925

 

HX305

 

0750

1130

 

HX337

 

1205

1555

 

HX313

 

2010

2350

 

 

*スケジュールは予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

 

香港航空について

 

2006年に設立し,香港を拠点としているフルサービスを提供している航空会社です。日本7都市(沖縄、東京、大阪、札幌、岡山、米子、鹿児島)から香港へ、そしてその先のアジア・パシフィック及び北米主要約40都市以上へとネットワークを拡大してきました。現在85社とインターライン及び20社の航空会社やフェリー会社とコードシェア提携をしています。世界の航空会社の中でも新しい機材で運航している一社であり、2011年以来Skytrax 4つ星として認定されています。 詳細につきましてはwww.hongkongairlines.com もしくはLinkedin, Twitter, Instagram, Facebook をご覧ください。