Join Fortune Wings Club
香港航空カスタマーサービスホットライン
香港,中国  +852-3916-3666
中国 (中国からご利用の場合)  950715
お荷物問合せ (手荷物紛失 / 遅延 / 損失)
+852-3713-1300 月~日, 午前9時から午後11時  
ホーム>  香港航空について> メディアセンター

 

香港航空 ロサンゼルス ー 香港線ビジネスクラスをChris Cosentino氏が監修 

日付: 2019-03-22

 

香港航空は2019年3月22日よりロサンゼルス国際空港(LAX)発ビジネスクラスをご利用のお客様に新メニューの提供を開始いたしました。 著名なシェフであり、またテレビでのパーソナリティとして活躍されるChris Cosentino氏により、新しいLAXビジネスクラスのメニューはサンフランシスコ発ビジネスクラスのメニューをベースに、南カリフォニアの旅行者の好みに合うように工夫をこらしています。

 

Chris Cosentino氏は サンフランシスコにあるレストラン、“Cockscomb”のオーナー兼シェフであり、伝統的なサンフランシスコ料理にアレンジをひとひねり加えて自己流の料理を提供しています。 Top Chef Mastersを受賞しており、 The Next Iron Chef の出場者でありました。 Iron Chef America への出演、そして子供の飢えがなくなるよう全国的なチャリティNo Kid Hungryに自身は広い範囲にわたりChefs Cycleへの募金の認知度向上に力を注いでいます。  

 

Cosentinoシェフは2017年後半に香港航空とコラボレートしました。前菜シリーズ、メインコース、デザートを含む12種類のメニューが、サンフランシスコ国際空港(SFO)発香港行きの便のサービスとして考案されました。 ビジネスクラスの機内食として2018年3月25日のサンフランシスコ発の就航便より提供され、香港航空をご利用いただきましたお客様より“多彩な風味、豊かな食感”の料理に大変好評を得ました。

 

“私に、香港航空のビジネスクラスに洗練された機内食の仕事をする機会が訪れた時、私はすぐにお受けしました。“ Cosentinoシェフ は木曜日にロサンゼルスで開かれたメディア プレビューイベントで語りました。

 

“自分自身の今までの培った技能、そしてこれまでの経験を活かし、上空10,000フィートでお客様を満足させるだけでなく、機内食が楽しみでワクワクしていただけるように、新しいアプローチからミールを考案しました。ロサンゼルス-香港線に我々の新メニューが提供されることに胸を躍らせています。”と付け加えました。

 

(左から2番目) Chris Birt氏, Hong Kong Airlines Director of Service Delivery,及びChris Cosentino シェフ

 

ロサンゼルスからご出発のお客様は、Cosentinoシェフによる心のこもり融合された3コースメニューメニューをお楽しみいただけます。香港航空のお客様は、食材の創造性に富み、絶妙なバランスをとることで知られているCosentino シェフの料理を召し上がることができます。さっぱりとした前菜。例えば、コールラビのシーザー、エビ、パルメザンとサワードウのクルトン。続くメインコースシェフ独自の伝統的なレシピ:ピリピリチキンに ピキッロペッパー、ポテトにカステルヴェトラーノオリーブとオレガノ もしくは 牛のショートリブの赤ワイン蒸し白豆のピューレ添え,フェンネルアルフォルノ, ピーマンのピクルスとニンニクコンフィ がちょうどいい柔らかさに調理。 食事にはデザートなくしては完成ではありません。Cosentinoシェフの オリジナルデザート、パンナコッタとイチゴにバルサミコソースは香港航空のお客様を魅了する楽しい風味です。全メニューはAppendixをご覧ください。                                     

                        

ピリピリチキンに ピキッロペッパー、ポテトにカステルヴェトラーノオリーブとオレガノ

 

 

チャコールアボカドとエビルイ 

 

 

香港航空はビジネスクラスの機内食に合わせ、ワインメニューを一新しました。 カルフォルニアの ”“Canyon Road Cabernet Sauvignon”,ニュージーランドの “Lake Chalice ‘The Nest’ Sauvignon Blanc”、フランスの “J. Moreau & Fils Chardonnay” や “Merlot Cabernet Sauvignon” 等から、お食事に合わせてお選びいただけます。 

 

 

香港航空のサービスデリバリーのディレクター、Chris Birtは  “香港航空はお客様に最高のサービスを提供するために努力し続けています。Cosentinoシェフとのパートナーシップによるメニューはちょうど一年前にサンフランシスコ線に導入されました。シェフのメニューは弊社のビジネスクラスのお客様に大変ご好評をいただいており、創造力に富んだシェフの料理をロサンゼルス発便への導入を楽しみにしています。

 

香港航空のロサンゼルス線は2017年12月にアメリカへの最初の就航都市でした。現在は世界の中でも最新機材であるエアバスA350で毎日運航しています。2018年に香港航空は同路線に新ビジネスクラスを導入し、最高のサービスを提供しております。

 

Cosentinoシェフのメニューの写真はこちらから  https://goo.gl/5KCAAu

 

香港航空について

2006年に設立し,香港を拠点としているフルサービスを提供している航空会社です。日本7都市(沖縄、東京、大阪、札幌、岡山、米子、鹿児島)から香港へ、そしてその先のアジア・パシフィック及び北米主要約40都市以上へとネットワークを拡大してきました。現在85社とインターライン及び20社の航空会社やフェリー会社とコードシェア提携をしています。世界の航空会社の中でも新しい機材で運航している一社であり、2011年以来Skytrax4つ星として認定されています。 詳細につきましてはwww.hongkongairlines.com もしくはLinkedin, Twitter, Instagram, Facebook をご覧ください。

 

 

Appendix


ロサンゼルス ー 香港線のビジネスクラスのメニュー by  Chris Cosentinoシェフ


Appetiser

Charred avocado and shrimp louie

Kohlrabi Caesar with shrimp, Parmesan and sourdough croutons

Pâté de campagne with cornichons, radish and mustard

Marinated Monterey Bay sardines with cauliflower, raisins and capers


Main course

Chicken piri piri with Piquillo pepper, potatoes, Castelvetrano olives and oregano

Red wine braised beef short rib with white bean puree, fennel al forno, pickled peppers and confit garlic

Alaskan cod with gigante beans with broccoli rabe salsa verde

Slow roasted lamb neck with creamy polenta roasted carrots and Ararat spice


Dessert

Chocolate cremeaux with fennel pollen shortbread cookies

Panna cotta and strawberries in balsamic vinegar sauce

Ginger dates sticky toffee cake topped with whipped cream and dried sugar dates

Poached pear in red wine sauce with crème fraiche and lemon thyme