Join Fortune Wings Club
24時間予約ホットライン Mon-Sun
+852 3916 3666  香港地区
+86 950715  中国本土
+0080 1853033  台湾地区
+61 29009 7988  オーストラリア
+64 9913 4177  ニュージーランド
+1 855 393 3880  米国とカナダへの無料通話
ホーム>チームとサービス> 手荷物に関する規定

 

 

 






                         無料受託手荷物にてついて

ご旅行の際は、荷物や貴重品の取り扱いにつき、次の点にご留意下さい

1.        1. 壊れやすいもの、腐敗しやすいものは機内持ち込み手荷物にして下さい。

2.        2. 鍵、工芸品、カメラ、現金、宝石、大切な貴金属類、食器、薬、商品もしくは見本、個人用電子機器類、変形細工品などの貴重品は機内持ち込み手荷物にしてください。

3.        3. 有価証券、ビジネス文書、旅券、身分証明書などの重要書類も機内持込み手荷物にして下さい。

4.        4. チェックインされる受託手荷物は通常のバゲージ搬送に耐えられるおかばんをお使い下さい。

5.        5. お預けになるお荷物それぞれに適した梱包をしてください。例えば楽器は丈夫で硬い箱に、自転車は頑丈なケースに、液体やジェル状のものはプラステイックの袋、又は防水の入れ物に入れて下さい。

6.        6. 規定の重量を超えないようにして下さい。

7.        7. 名前札をかばんの外側、内側両方につけて下さい。

8.        8. 特徴のあるステッカーやテープ、ラベルなどをかばんの上に貼って下さい。到着空港で荷物が見つけやすくなりま す。

9.        9. 古い目的地のタグは外して下さい。

10.     10. 危険物をかばんの中に入れないでください。 詳細は禁止危険物一覧表を参照下さい。

11.     11. かばんをしっかり締めて鍵をかけたことをお確かめ下さい。

12.     12. チェックイン前にかばんからストラップやはみ出したものをお取りください。


お客様の無料受託手荷物は路線及びキャビンクラスにより異なります。超過手荷物の超過料金は重量及び個数(ピース)コンセプトに基づき、請求されます。






無料受託手荷物一覧表

2017630日更新 



香港航空運航便による全ての路線

路線

乗客

重量(キロ)

エコノミー

ビジネス

全路線 (南太平洋*びサイパンを/ モルディブ/カナダ/アメリカ除く)

座席を使用する

大人/子供/幼児

20

30

座席を使用しない

幼児

10

10

1.        1. 香港-サイパン/モルディブ/カナダ/アメリカ/南太平洋*

2.        2. Area3**から香港経由サイパン/モルディブ/カナダ/アメリカ/南太平洋:*

3.        3. 南太平洋*

座席を使用する 

大人/子供/幼児

2 pieces¹

2 pieces²

座席を使用しない

幼児

10

10

*南太平洋: オーストラリア及びニュージーランド  **Area 3: アジア地区

重量:23キロ (50LB)まで。 容積:158 (62IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで

重量:32キロ (70LB)まで。 容積:158 (62IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで




フォーチュンウィングスクラブメンバーの無料追加手荷物許容量 (香港航空運航便)

フォーチュンウィングスクラブメンバー(プラチナ/ゴールド/シルバー)のお客様は上記の無料受託手荷物許容量からさらに下記の追加手荷物をお持ちいただくことができます。

メンバーの資格

無料追加許容量(キロ)

エコノミー

ビジネス

サイパン/モルディブ/カナダ/アメリカ/オーストラリア/ニュージーランド線

プラチナ/ゴールド

1 piece2

1 piece2

シルバー

1 piece1

1 piece1

他の路線

プラチナ/ゴールド

30

30

シルバー

20

20

重量:23キロ (50LB)まで。 容積:158 (62IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで

重量:32キロ (70LB)まで。 容積:158 (62IN) /(縦、横、奥行きの合計)まで


1.        一つの受託手荷物の最大の重量は32キロ(70LB)で、容積は158cm62IN)です。傷害者補助器、医療器具やスポーツ用品を除いて、この制限を超えた場合は受託手荷物としてお受けすることができません。規定以内のお荷物にいれかえる必要があります。

2.        追加手荷物は、ご出発便に余裕がある場合に限り、お預かり出来ます。

3.        超過手荷物には超過料金がかかります。 料金の詳細はコールセンターにお問い合わせ下さい。

4.        上記一覧表の幼児とは2歳未満の子供をさします。




旅程中に、エコノミーとビジネスクラスの路線を利用されるお客様

それぞれご利用されるエコノミー、ビジネスクラスの無料受託手荷物規定が適用されます。

ビジネスクラスの航空券をお持ちのお客様がエコノミーを利用された場合はビジネスクラスの規定が適用されます。




受託手荷物超過料金

香港航空運航便による全ての路線(サイパン/モルディブ/カナダ/アメリカ/オーストラリア/ニュージーランドを 除く)

超過手荷物の料金は1キロ単位(2.2LB)で以下のゾーンごとに設定されています。

ゾーン1

香港、中国本土、台湾、タイ、ベトナム、インドネシア

カンボジア、マレーシア

ゾーン2

日本、韓国

 

 

1キロあたり

ゾーン1へ

ゾーン2へ

ゾーン1から

US$10¹

US$20¹

ゾーン2から

US$20¹

US$30¹

1 US$、もしくはIATA IROEにより、ローカルの通貨に計算

Note :

超過容積の超過料金:158/62IN(縦、横、奥行の合計)を超える荷物一個に対US$100

重量、サイズともに超過をする手荷物の場合:それぞれの超過料金を合算する

個数の制限はありません。




サイパン /モルディブカナダ/アメリカ/オーストラリア/ニュージーランド 線の超過料金一覧表 (香港航空運航便)

超過料金(ピース コンセプト)

超過重量

1. 1個につきUS$100 >23KG /(50LB) なおかつ 32KG/(70LB)

2. 1個につきUS$400>32KG/(70LB)

超過容積

1. 1個につきUS$100 >158CM /(62IN) なおかつ 203CM(80IN

2. 1個につきUS$400>203CM(80IN

超過容積/重量

1.     1個につきUS$250 > 23KG /(50LB) なおかつ 32KG/(70LB) &> 158CM /62IN) なおかつ≤203CM80IN

超過個数

1.1個につきUS150  23KG /(50LB) までで 158CM /(62IN)以内

2.1個につきUS$ 300 >23KG /(50LB) なおかつ 32KG/(70LB) &158CM /(62IN)以内

3.1個につきUS$ 400 >23KG /(50LB) なおかつ 32KG/(70LB) &>158CM /(62IN) なおかつ ≤ 203CM(80IN

4. 1個につきUS750 >32KG/(70LB) もしくは >203CM80IN





  

特別なお荷物

特別なお荷物は通常の受託手荷物としてお預かりいたします。無料受託荷物範囲える場合、無料受託手荷物超過料金規定適用されます。下記に関しましてはそれぞれの超過料金と規定が適用されます。詳細につきましてはご出発の24時間前までに弊社のコールセンターまでご連絡をください。

  

スポーツ用具

・釣り道具

1.     ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.     道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

3.     タックルボックス1箱、たも、きちんと梱包されたフィッシングブーツ、リール一つ及びロッド二つを含む。

4.     チェック・イン時には全てひとつのコンテナに入れてあることが必要です。


・アーチェリー道具

1.  ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.  道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

3.  お客様一人につきアーチェリー道具は一つお預けいただけます。

4.  弓が入った弓ケース一つ、矢が入った矢筒一つ、及びそれぞれの道具が損傷しないように充分な強度をもったメインテナンスキット。

5.  チェック・イン時には全てひとつのコンテナに入れてあることが必要です。

 

・自転車
1. ご予約時に香港航空にお知らせください。

2. 道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

3. 自転車はツーリングもしくは競輪用でモーターがついていないことが条件となっています。

4.タイヤからは空気を抜いてください。

5. ハンドルバーは固定され、且つ横向きに締めるか、フレームと平行の状態で、発泡プラスチックもしくは似た素材で梱包。

6. ペダルは取り、内側に固定し、発泡プラスチックもしくは似た素材で梱包。

7. チェック・イン時には保護するハードケース、もしくは専用の自転車ボックスに入れてあることが必要です。

 

・ 自転車無料手荷物扱いについて

1.      自転車の無料扱いは Australia (Gold Coast/Cairns), New Zealand (Auckland), Taiwan (Taipei), Japan (Okinawa, Kagoshima, Miyazaki, Okayama, Tokyo (NRT), Osaka (KIX), Sapporo, Yonago), Hainan (Haikou, Sanya); から又はこれら地域へ搭乗者に限定されます。お一人様につき25キロ以下自転車1台無料とします

2.      出発48時間前にコールセンターにご連絡下さい

3.      自転車重量3辺のサイズお伝え下さい

4.      チェックインするまでに自転車はしっかりと梱包してさい

5.     事前連絡されなかった場合、自転車の搭載スペースの空ちの状況となります

6.     万一議論となったには、香港航空最終決定権があります

7.     貨物の容量により、お預かりできなかった自転車につきましての補償はできかねます。

8.     自転車無料扱いプロモーション期間20181231までとなり、最終利用旅程日20181231までとなります

 

      ボウリング道具

1.      道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

2.      ボウリングボウル1個、ボーリングバッグ及びボウリング靴一足を含みます。

3.      チェック・イン時には適切なコンテナに入れてあることが必要です。

 

      カヌー

1.      ご予約時、香港航空に3辺のサイズ、重量を伝え、貨物コンパートメントに容量があることを確認してください。

2.      各荷物の長さにより、ピースコンセプト制でオーバーサイズであれば超過手荷物料金が発生いたします。

 

      ゴルフ

1.      道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

2.      ゴルフクラブセット一つ、及びゴルフシューズ1足を含みます。

3.      ゴルフバッグは重量があり、固くしっかりしたカバー、もしくはケースに入れる必要があります。

4.      チェック・イン時には適切なコンテナに入れてあることが必要です。

5.      10人以上でゴルフセットを持って同時にご搭乗を予定されている場合は、ご出発の48時間前までにコールセンターまでご連絡をください。

 

        ハングライディング

1.      ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.      グライダーを含め、ハーネス一着及びヘルメット一つ

3.      グライダー専用カバンもしくは適切な鞄に梱包してください。

4.      各荷物の長さにより、ピースコンセプト制でオーバーサイズであれば超過手荷物料金が発生いたします。

 

        ホッケー / ラクロス道具

1.      道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。スティック2本までをテーピングされた道具鞄を一つの受託手荷物とします。ホッケー用のスティックは専用の固い容器、もしくはスポーツバッグに別に梱包しなければなりません。

2.      ホッケー(例 フィールドホッケー/アイスホッケー)、リンゲット、ラクロス及びフットボール道具:ヘルメット一つ、パック/ リング/ フットボール/ スティック、パッドのセット、及び滑り止め靴、靴、もしくはスケート靴一足が認められたお一人様につき一つの道具セットです。

 

        パラグライディング道具

1.      ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.      ウイング一つを含め、ハーネス一つ、ヘルメット及び非常時に備えた道具(パラシュート)

3.      折り畳み式の鞄もしくは適切な鞄に梱包してください。

 

        スキューバ― ダイビング道具

1.      ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.      道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

3.      気体の入っていないスキューバータンク一つ、レギュレーターを一つ、タンク用ジャケットを一つ、酸素の圧力計を一つ、マスク一つ、フィン一組、シュノーケル一つ、及び安全ベストを一つ含みます。

4.      チェック・イン時には全ての道具は適切なコンテナにいれてあることが必要です。

 

        スキー&水上スキー

1.      ご予約時に香港航空に3辺のサイズ、重量を伝え、貨物コンパートメントに容量があることを確認してください。

2.      道具一式は158cm/62inのバゲージとしてお受けいたします。

3.      スキー板1セット、スキー用ポール1セット、ブーツ一組、もしくはスノーボード1枚、ブーツ一組、水上スキー板1セットもしくはスローラム水上スキー板1セット。

4.      チェック・イン時には全ての道具は適切なコンテナにいれてあることが必要です。

 

        サーフボード道具 / ウインドサーフィン道具

1.      出発48時間前にコールセンターにご連絡下さい

2.      サーフボード及びウインドサーフィン道具は通常の受託手荷物とし、各荷物の長さにより、ピースコンセプト制でオーバーサイズであれば超過手荷物料金が発生いたします。また、個数制限を超えた場合、及び重量が超えた場合もそれぞれの超過料金が発生いたします。

3.      サーフボードはひとつの鞄に2枚までとします。

4.      ウインドサーフイン道具とは、ボード一枚、マスト一つ、木製ブーン及び帆を含みます。

5.      ウインドサーフイン道具はそれぞれパッキングされ、傷やへこみや他の損傷が起きないように梱包してください。

6.      ご出発前に事前にご連絡をいただかなかった場合、サーフボード道具及びウインドサーフイン道具は当日容量があった場合のみお預かりいたします。(スタンバイバゲージ)

 

重量制: オーバーサイズの超過はありません。

エコノミークラスのお客様が受託手荷物として、鞄2個とサーフボードバッグ一つ(長さ220㎝)の合計が25キロの場合、5キロ分の超過手荷物料が発生いたします。

ピース制: オーバーサイズ及び重量超過時に超過料が発生いたします。

        一つの受託手荷物(23キロ)容積:158 /(縦、横、奥行きの合計): 無料

        一つの受託手荷物(23キロ)容積:158㎝~203㎝:超過料金100USD

        一つの受託手荷物(23キロ)容積:203㎝を超えた場合 :超過料金 400USD

        一つの受託手荷物(26キロ)容積:203㎝を超えた場合 :超過料金100+400USD

1.      ビジネスクラスのお客様が受託手荷物として、鞄1個(22キロ)と サーフボード バッグ一つ(長さ200㎠)の場合は無料となります。

2.      エコノミークラスのお客様が受託手荷物として鞄2個(15キロ及び21キロ)とサーフボード バッグ一つ(長さ 250㎠)の場合:3個目の超過と、オーバーサイズの超過を合わせ、超過料金750USD

 

  

 

ペットをお連れのお客様

 

香港ご出発の場合

香港航空ではお客様の犬や猫のペットは受託手荷物**としてお預かりすることができます。介助犬を除くペットや動物の客室へのお持ち込みは香港民間航空局により禁止されています。ペットとご旅行なさるお客様は各国の規定により定められている健康診断書をはじめとする必要書類をご確認の上、ご提出ください。

 

香港ご到着の場合

香港へのペットや動物の入国は、貨物として輸送する必要があります。客室お持ち込みや受託手荷物としては禁じられています。詳しくはCargo Sales Officesにお問合せください。

香港にペットをお持ち込みの際に必要な情報はAgriculture, Fisheries and Conservation Departmentをご参照ください。

 ペットをお連れになる予定のお客様は各国で定められた規則や必要書類(健康診断書や旅行許可書等)を事前にお確かめいただくことをお勧めします。

  

**ペットのお預かりは無料受託手荷物許容量には含まれず、超過手荷物として料金が発生いたします。

 特定の国の出入国及びトランジットの規則に関しましては、 IATA Travel CentreならびにIATA Traveler’s Pets Corner  をご参照ください。


ペット連れのご旅行事前準備

ペットをお連れになる予定のお客様は、ご搭乗予定のフライト7日前までに各地のインフォメーションセンンターまでご連絡ください。


 ご予約の際は以下の情報が揃っていることをお確かめください:

1.     ペットの種類 例:犬、猫など

2.     ケースを含めたペットの総重量

3.     ケースのサイズ

4.     ケースの材質 例:繊維ガラス、プラスチック、メタル製で通気がよい、など

5.     有効な健康/ワクチン証明書、入国許可書をはじめとする目的地やトランジット地で定められた書類(詳しくはIATA Travel Centerをご参照ください。)

 

 

補助器

旅行者使車椅子などの障害補助器無料手荷物としておします







複数航空会社場合受託手荷物超過料金

二社以上の航空会社のフライトを乗り継いでついで旅行される場合の無料受託手荷物は、Most Significan Carrier(MSC) 一番長い距離(搭乗マイルが長い)航空会社の規定が適用されます。

ストップオーバーがある場合無料受託手荷物はそれぞれのセクター便規定適用されます


他社運航便をご利用になる場合はこちらをご覧ください。

以上のご案内つきましてはの英語版をもとにさせていただいてます。