Join Fortune Wings Club
24時間カスタマーサービスホットライン
香港,中国  +852-3916-3666
中国 (中国からご利用の場合)  950715
台湾,中国 (台湾からご利用の場合)  0080-1853033
オーストラリア  +61-29009-7988
ニュージーランド  +64-9913-4177
米国とカナダ (フリーダイヤル)  +1-855-393-3880
お荷物問合せ (手荷物紛失 / 遅延 / 損失)
+852-3713-1300 月~日, 午前9時から午後11時  
ホーム>チームとサービス> 手荷物に関する規定

 

- 受託手荷物について

- 無料受託手荷物許容量一覧表

- Fortune Wings Club会員のお客様の受託手荷物許容量のご優待

- 旅行中に、エコノミークラスとビジネスクラスの路線を利用されるお客様

- 超過手荷物料金

- 特別な受託手荷物(スポーツ用品、ペット、補助器等)

- 食物

- ヘアアイロン

 


 

ご旅行の際は、荷物や貴重品の取り扱いには十分にお気をつけください。ご旅行、次にご留意ください

1.    壊れやすいもの、腐敗しやすいものは、機内持ち込み手荷物に入れてください。

2.    鍵、工芸品、カメラ、現金、宝石、大切な貴金属類、食器、薬、商品または見本、個人用電子機器類、変形細工品などの貴重品は機内持ち込み手荷物に入れてください。

3.    有価証券、ビジネス文書、パスポート、身分証明書などの重要書類も機内持ち込み手荷物に入れてください。

4.    チェック・インされる受託手荷物には、通常の手荷物搬送に耐えられる鞄をご使用ください。

5.    お預けになる各々の荷物に適した梱包をしてください。特に楽器は丈夫なハードケースに、自転車は頑丈なケースに、液体やジェル状のものはプラスティックの袋または防水の入れ物に入れてください。

6.    規定の重量を超えないようにしてください。

7.    ネームタグやネームカードを鞄の外側、内側の両方に付けてください。

8.    特徴のあるスティッカーやテープやラベルなどを鞄に貼ってください。到着地で手荷物を見つけやすくなり、鞄の取り間違いを防ぐことができます。

9.    以前ご使用された目的地行きのバゲージタグは外してください。

10.  危険物は鞄の中に入れないでください。詳細は危険物一覧表をご参照ください。

11.  鞄はしっかりと締めてあるかをご確認ください。

12.  チェック・インの前にストラップやかばんからはみ出した物はお取りください。

 

 

 


受託手荷物

 

目的地のゾーン

ゾーン

香港中国台湾タイベトナムインドネシアフィリピン

ゾーン

日本韓国モルジブ*

その他

サイパン カナダ 米国

モルジブ発着しまして

- 201984日以前の発券且つご搭乗の場合は、個數制の規則が適用されます。

- 201985日以降の発券且つご搭乗の場合は、重量制の規則が適用されます。

 

無料受託手荷物許容量


区間

適用規則

旅客

許容量

(2019年8月4日以前の

発券且つご搭乗の場合) 

許容量

(2019年8月5日以降の

発券且つご搭乗の場合)

 

 

 

エコノミークラス

ビジネスクラス

エコノミークラス

ビジネスクラス

ゾーン1とゾーン2を結ぶ路線

 

または

 

同一ゾーン内の路線

重量制

大人/小児

座席を使用する幼児

20kg1

30kg1

30kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

40kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

 

 

座席を使用しない幼児

10kg1

10kg1

10kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

10kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

ゾーン1/ゾーン2 と

 サイパン/カナダ/米国 を

結ぶ路線

個数制

大人/小児

座席を使用する幼児

2

(1個あたり50lbs/23kgまで1 )

2

(1個あたり

70lbs/32kgまで1 )

2

(1個あたり50lbs/23kgまで1 )

2

(1個あたり70lbs/23kgまで1 )

 

 

座席を使用しない幼児

10kg1

10kg1

10kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

10kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

1サイズ62IN/ 158CM以内(幅 奥行き高さ= 158CM以内

備考:上記の無料受託手荷物許容量は、プロモーション期間中に異なる場合があります。

 

 


Fortune Wings Club会員のお客様の追加無料手荷物許容量 (香港航空運航便)


区間

適用規則

会員資格

無料追加許容量

(2019年8月4日以前の

発券且つご搭乗の場合)

無料追加許容量

(2019年8月5日以降の

発券且つご搭乗の場合)

 

 

 

エコノミークラス

ビジネスクラス

エコノミークラス

ビジネスクラス

ゾーン1とゾーン2を結ぶ路線

 

または

 

ゾーン内の路線

重量制

プラチナ/ゴールド

30kg1

30kg1

30kg1

(お一人様あたり

最大3個まで)

30kg1

(お一人様あたり

最大3個まで)

 

 

シルバー

20kg1

20kg1

20kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

20kg1

(お一人様あたり

最大2個まで)

ゾーン1/ゾーン2と

 サイパン/カナダ/米国を

結ぶ路線

個数制

プラチナ/ゴールド

1

(70lbs/32kgまで1 )

1

(70lbs/32kgまで1 )

1

(50lbs/23kgまで1 )

1

(70lbs/32kgまで1 ) 

 

 

シルバー

1

(50lbs/23kgまで1 )

1

(50lbs/23kgまで1 )

1

(50lbs/23kgまで1 )

1

(70lbs/32kgまで1 )

 1サイズ62IN/ 158CM以内(幅 奥行き高さ= 158CM以内

 


超過手荷物料金

 

201984日以前にご搭乗の場合


適用規則

超過内容

料金1

重量制

サイズ超過

(3辺の和 (幅+奥行+高さ):62in/158cm超~)

USD $100 /1個あたり

 

重量超過 

1kgあたり

ゾーン1

ゾーン2

 

 

ゾーン1から

USD $10

USD $20

 

 

ゾーン2から

USD $20

USD $30

 

サイズ超過 且つ 重量超過

サイズ超過料金 と 重量超過料金 の合算

 

個数超過

個数に関する制限はなし

1     IATA ROEにより現地通貨に換算 


適用規則

超過内容

料金

個数制

(1個あたり)

重量超過

23kg(50lbs)超~32kg(70lbs)以下

USD 100

 

 

32kg(70lbs)超 ~

USD 600

 

サイズ超過

3辺の和:62in/158cm 超~80in/203cm 以下

USD 100

 

 

3辺の和:80in/203cm 超~

USD 600

 

重量超過 且つ

サイズ超過

23kg(50lbs)超~ 32kg(70lbs) 以下
且つ 3辺の和:62in/158cm超 ~ 80in/203cm 以下

USD 250

 

個数超過

50lbs/23kg以下 
且つ 3辺の和:62in/158cm以下

USD 150

 

 

50lbs/23kg超~70lbs/32kg以下 且つ 3辺の和:62in/158cm以下

USD 300

 

 

50lbs/23kg 超~70lbs/32kg以下 
且つ 3辺の和:62in/158cm 超~ 80in/203cm以下

USD 400

 

 

70lbs/32kg 超~ または 
3辺の和: 80in/203cm超~

USD 750

  

 

 

201985日以降の発券且つご搭乗の場合

適用規則

超過内容

料金

重量制

サイズ超過

(3辺の和:62in/158cm 超 ~80in/203cm以下)

USD $150a

重量超過

kgあたり

ゾーン1

ゾーン2

ゾーン1から

USD $13a

USD $20a

ゾーン2から

USD $20a

USD $20a

サイズ超過 且つ 重量超過

サイズ超過料金 と 重量超過料金 の合算

個数超過

(合計重量が無料手荷物許容量の範囲内の場合)

1個あたり

ゾーン1

ゾーン2

ゾーン1

USD $30a

ゾーン2

a.IATA ROEにより現地通貨に換算されます。

 

適用規則

超過内容

料金

個数制

サイズ超過

(3辺の和:62in/158cm 超 ~80in/203cm以下)

USD $150a

重量超過

(50lbs/23kg 超 ~ 70lbs/32kg 以下)

から/

サイパン / カナダ / 米国

ゾーン1/ゾーン2

USD $150

サイズ超過 且つ 重量超過

サイズ超過料金 と 重量超過料金 の合算

個数超過

から/

 サイパン / カナダ / 米国

ゾーン1

USD $200a

ゾーン2

USD $220a

aIATA ROEにより現地通貨に換算されます。

 

 

 

 

注記:

1.受託手荷物の1個あたりの最大重量は32kg(70LB)、最大サイズは203cm(80IN)です。 最大重量および最大サイズを超えた場合は、受託手荷物としてお預かりすることは出来ません。お荷物を詰め直していただくか、小分けにしていただく必要があります。

2.無料受託手荷物許容量を超えた手荷物は、ご出発便の手荷物搭載スペースに空きがある場合に限り、お預かりいたします。

3.車いすを含む 歩行補助機器は手荷物許容量に加えて無料でお預けいただけます。

4.無料受託手荷物許容量を超えた手荷物には、超過手荷物料金が発生いたします。  

5.これらの規定は香港航空による運航便に適用されます。(アシアナ航空海南航空大新華航空運航によるコードシェア便は対象外です。)

6.超過手荷物の重量および料金は取扱方法によって異なります。

 

 

複数のクラスをご利用の場合

1.各区間のご搭乗クラスに応じて、それぞれのクラスの手荷物規定が適用されます。

2.ビジネスクラスの料金をお支払いのお客様がエコノミークラスにご搭乗される場合は、ビジネスクラスの手荷物規定が適用されます。

 


特別なお荷物

特別なお荷物は通常の受託手荷物としてお預かりいたします。 無料受託手荷物の許容範囲を超える場合、無料受託手荷物の超過料金と同じ規定が適用されます。下記に関しましては、それぞれの超過料金と規定が適用されます。詳細につきましては、ご出発の24時間前までに“24時時間カスタマーサービスホットライン(香港)”までご連絡ください。

 

スポーツ 用品

    釣り 用具

1.    ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

3.    用具一式とは、タックルボックス1箱、たも網1つ、フィッシングブーツ1(きちんと梱包されていること)、リール1つ、ロッド2つを含みます。

4.    チェック・イン時には全てを1つの鞄(ケース)に入れて、しっかりと梱包してください。

 

    アーチェリー 用具

1.    ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

3.    お客様1人につきアーチェリー用具は1つお預けいただけます。

4.    チェック・イン時には全て1つの鞄(ケース)に入れて梱包してください。

5.    用具一式とは、弓が入った弓ケース1つ、矢が入った矢筒1つ、用具の損傷を防ぐためのメインテナンスキットを含みます。

 

    自転車

1.    ご予約時に自転車の受け入れ可能であることをご確認ください。

2.    用具一式は、158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

3.    モーターがついていないツーリングもしくは競輪用のシングルシートの自転車のみお預けいただけます。

4.    タイヤの空気は抜いてください。

5.    ハンドルバーは、外すか、横向きに固定された状態で、発泡プラスチックまたは似た素材で梱包してください。

6.    ペダルは、外すか内側に固定し、発泡プラスチックまたは似た素材で梱包してください。

7.    チェック・イン時には自転車を保護するハードケース、または専用の自転車ボックスに入れて梱包してください。

 

** 自転車 の 無料手荷物としてのお預かりについて

1.    香港航空運航の全路線が対象です。お1人様につき、23KG以下の自転車を1台無料でお預けいただけます。

2.    ご出発の48時間前までに”24時時間カスタマーサービスホットライン(香港)”にご連絡の上、自転車を無料手荷物としてのお預けされる旨をお知らせください。

3.    自転車の重量 と辺のサイズ)をお知らせください。

4.    チェック・イン手続きの前までに、自転車はしっかりと梱包して下さい 。

5.    事前にご予約がなかった場合は 、自転車の搭載の確約は出来かねます。搭載箇所に空きスペースがあるか確認の上でのお預かりとなります。

6.    万一、議論が生じた際は、香港航空の決断が優先されます 。  

7.    貨物の容量により、お預かりできなかった自転車につきまして、一切の補償はできかねます。

8.    自転車の無料扱いプロモーションの期間は、20191230日までとなります。最終利用旅程日も201912 30 日 までとなります 。

9.    上記のサービスは香港航空の運航便(HX)に限ります。他社運航によるコードシェア便は対象外となります。

 

    ボウリング 用具

1.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

2.    用具一式には、ボウリングボウル個、ボーリングバッグ、ボウリング靴1足を含みます。

3.    チェック・イン時には適切な鞄(ケース)に入れて梱包してください。

 

    カヌー

1.    ご予約時に辺のサイズ()、重量をお申し出いただき、搭載箇所に空きスペースがあることを確認してください。

2.    個数制が適用される路線をご利用で、サイズが超過していた場合、各々の手荷物のサイズに応じて超過手荷物料金が発生いたします。

 

    ゴルフ

1.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

2.    用具一式には、ゴルフクラブ1セット、ゴルフシューズ足を含みます。

3.    ゴルフバッグは、厚手の固くしっかりしたカバー、もしくはケースに入れる必要があります。

4.    チェック・イン時には適切な鞄(ケース)に入れて梱包。

5.    10名様以上でゴルフ用具一式を持って同時にご搭乗を予定されている場合は、ご出発の48時間前までに”24時時間カスタマーサービスホットライン(香港)”までご連絡ください。

 

    ハングライダー 用具

1.    ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.    用具一式にはハーネス1着、ヘルメット1つをみます

3.    グライダー専用鞄もしくは適切な鞄(ケース)に入れて梱包してください。

4.    個数制が適用される路線をご利用で、サイズが超過していた場合、各々の手荷物のサイズに応じて超過手荷物料金が発生いたします。

 

    ホッケー ラクロス 用具

1.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

2.    1つの専用鞄とスティック(但し、スティック2本はテープで一緒に固定すること)は、1つの受託手荷物として数えます。

3.    ホッケー用スティックは専用の固い容器、もしくはスポーツバッグに入れて、ホッケー用具とは別に梱包しなければなりません。

4.    ホッケー(:フィールドホッケーアイスホッケー)、リンゲット、ラクロス、フットボール用具:

5.    ヘルメット1つ、パックリングフットボールスティック、パッド1セット、滑り止め1セット、靴もしくはスケート靴1足は、お1人様につき1つお預けいただける用具一式として含まれます。

 

    パラグライディング 用具

1.    ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.    用具一式には、ウイング1つ、ハーネス1つ、安全ヘルメット及び非常時に備えた用具(パラシュート)1つを含みます。

3.    折り畳み式の鞄もしくは適切な鞄に梱包してください。

 

    スキューバダイビング 用具

1.    ご予約時に香港航空にお知らせください。

2.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

3.    用具一式には、気体の入っていないスキューバータンク1つ、レギュレーター1つ、タンク用ジャケット1つ、酸素の圧力計1つ、マスク1つ、フィン1組、シュノーケル1つ、安全ベスト1つを含みます。

4.    チェック・イン時には全ての用具は適切な鞄(ケース)に入れて梱包してください。

 

    スキー & 水上スキー 用具

1.    ご予約時に辺のサイズ()、重量をお申し出いただき、搭載箇所に空きスペースがあることを確認してください。

2.    用具一式は158cm/62in のバゲージとしてお受けいたします。

3.    用具一式には、スキー板1セット、スキー用ポール1セット、ブーツ一組、もしくはスノーボード1枚、ブーツ一組、水上スキー板セット、スローラム水上スキー板1セットを含みます。

4.    チェック・イン時には用具が適切な鞄に入れて梱包されている必要があります。

 

    サーフボード 用具  / ウインドサーフィン用具

1.    ご出発の48時間前までに”24時時間カスタマーサービスホットライン(香港)”にご連絡ください。

2.    サーフボード及びウインドサーフィン用具は、通常の受託手荷物としてのお預かりいたします。個数制の路線をご利用で、サイズが超過していた場合は、各々の手荷物のサイズに応じて超過手荷物料金が発生いたします。また、個数制限を超えた場合、及び重量が超えた場合も各々の超過料金が発生いたします。

3.    1つの鞄に収納できるサーフボードは2枚までです。

4.    ウインドサーフイン用具とは、ボード1枚、マスト1つ、木製ブーン及び帆を含みます。

5.    ウインドサーフイン用具はパッドなどで保護し、傷やへこみや他の損傷が起きないようにしっかりと梱包してください。

6.    事前にご予約がなかった場合、サーフボード用具及びウィンドサーフィン用具の搭載の確約は出来かねます。搭載箇所に空きスペースがあるか確認の上でのお預かりとなります。(スタンバイバゲージ)

 

ペットをお連れのお客様

香港発の場合

介助犬を除くペットや動物の客室へのお持ち込みは香港民間航空局により禁止されています。

香港航空ではお客様の飼い犬や飼い猫のペットは受託手荷物 ** としてお預かりすることができます。ペットをお連れになる予定のお客様は各国で定められた規則や必要書類(健康診断書や旅行許可書等)を事前にお確かめの上、ご提出いただく必要があります。

 

香港着の場合

香港へのペットや動物(飼い犬や飼い猫)の入国は、貨物として輸送する必要があります。客室お持ち込みや受託手荷物としては禁じられています。 詳しくは Cargo Sales Officesにお問合せください。

香港にペットをお持ち込みの際に必要な情報は Agriculture, Fisheries and Conservation Departmentをご参照ください。

ペットをお連れになる予定のお客様は各国で定められた規則や必要書類(健康診断書や旅行許可書等)を事前にお確かめいただくことをお勧めします。 特定の国の出入国及び乗り継ぎの規則に関しましては、 IATA Travel CentreならびにIATA Traveler’s Pets Corner   をご参照ください。

 

**香港航空は、法規 および 健康リスクの可能性があるため、短頭種(鼻の長さが短い、平たい顔の犬や猫は受け付けできません。受付可否については、カスタマーサービスホットラインまでお問い合わせください。

ペット連れのご旅行事前準備

ペットをお連れになる予定のお客様は、ご搭乗予定のフライト7日前までに カスタマーサービスホットラインまでご連絡ください。

 ご予約の際は以下の情報が揃っていることをお確かめください:

1.     ペットの種類 (例:犬、猫など)

2.     ケースのサイズ

3.     ケースの材質 (例:繊維ガラス、プラスチッ ク、メタル製で通気がよい、など)

4.     ケースを含めたペットの総重量

5.     有効な健康 / ワクチン証明書、入国許可書をはじめとする目的地やトランジット地で定められた書類 (詳しくは IATA Travel Centre をご参照ください。)

 

    お客様のペットのサイズに合ったケースはお客様ご自身でご準備下さい。

(詳しくは IATA Traveller's Pets Cornerをご参照ください。)

    ペット/ぺットのケースは使用機材毎に受付数に限りがございます。先着順でのお受け付けとなります。

機材

受付可能コンテナ数

A320

受付不可

A330

3

A350

2

 

    ペットは飛行中に食事をとることができないため、食事と水分補給はチェックイン前にお済ませください。

    全ての書類原本をご用意いただき、少なくとも出発の2時間前まで空港にご到着の上チェックインをお済ませください。

    ペットや動物のお預かりは、無料手荷物許容量に含めることができません。超過手荷物として料金が発生いたします。

 

香港航空の過失または故意により生じた場合を除き、ペットや動物の死傷、病気、ケガに関しては弊社は免責とさせていただきます。

 


食物

ごとに食物輸入するための通関条件があります食物を機内持ち込み又はお預けになる予定がある場合、渡航先の関係当局に確認することをお勧めいたします。

 

日本

農林水産省動物検疫局の「家畜伝染病予防法」によると、食肉製品の導入に対しては、家畜伝染病予防法違反の罰則がより厳しく適用される予定です。輸入検査に合格せず畜産物を持ち込む場合、最長3年間懲役または罰金100万円が科されます。

 

軍用の携行食(M.R.E)または自己発熱食品

軍用の携行食(M.R.E)または自己発熱食品に使用されている発熱剤は、機内に持ち込まれる場合もお預けになる場合も、ご搭乗前に必ず取り外してください。

 

果物

果物は機内持ち込み規定内に限り機内にお持ち込みいただけます。お預けいただく事も可能です。

ドリアンとパラミツは例外なく機内持ち込み及びお預けいただく事は禁止されてます。

 

海産物、肉類、冷凍品

魚介類、肉類、冷凍品はお預けのみ可能です。お預けされる場合は、検疫要件に満たしているかどうかご自身で責任をもってご確認ください。弊社は一切責任を持ちません。また、以下の通り、きちんと梱包してください。

1.    魚介類、肉類、冷凍品は完全に凍っていること、また凍った状態を保つことができる容器に入れてください。

2.    全ての魚介類、肉類、冷凍品は、飛行中に液体の漏れを防ぐ為に密閉し、且つ、ビニール製またはプラスチック製のもので二重に覆ってください。

 

 


日本におけるヘアカーラーの受託制限

ヘアカーラー/ヘアアイロン

国土交通省航空局の規定により、ヘアカーラーとヘアアイロンの輸送には制限があります。

リチウムイオン電池を本体から取り外していただければ、機内持ち込み・お預けともに可能です。本体から取り外した電池及び予備電池は機内持ち込みのみ可能です。リチウムイオン電池は160whを超えてはいけません。160whを超えたリチウム電池は航空輸送できません。

コンセント式や電池式(リチウム電池式を除く)の場合は、危険物に該当しません。これらの器具の航空輸送に関する制限もありません。炭化水素ガスが充填されたガス式の場合は、熱源部分に安全カバーがしっかりと取り付けられているもののみ航空輸送が可能です。




複数の航空会社を乗り継ぐ場合の受託手荷物許容量と超過手荷物料金について

二社以上の航空会社のフライトを乗り継いで旅行される場合の無料受託手荷物許容量は、Most Significant Carrier(MSC)  長距離路線や飛行距離の最も長い航空会社の規定が全旅程に適用されます。途中降機される場合、各航空会社の無料手荷物許容量が各区間に適用されます。

 

提携航空会社運航便に関する詳細は こちらをご参照ください。

 

上記ご案内の原文は英文であり、日本語に翻訳されております。英文と日本の解釈に相違があった場合は英文が優先されます。